めざし女の処方箋

基本ダメダメ女のための緩いブログです。

文章力は遺伝らしい。

今日私は恐ろしい記事を読みました。

それは↓の記事。

netgeek.biz

 

私は音楽を昔やっていたんですけれども、才能は無かったですね。

と、いうか、私は努力する才能がない(笑)


まぁそれはさておき。

今回はそこじゃないんです。

執筆も遺伝が8.1割ほどで、努力ではどうにもできない世界

ここなんです!!!

 

文章力って、たくさん本を読むとかで後天的に養われると思ってました……。

 

netgeek.biz

 

実は、私は昔から文章を書くときに悩みがありまして。

それは「冗長になること」です。


短くすると誤解されやすい文になる。

かといって丁寧に説明すると冗長になる。

例え話が下手くそ。


修正にかなりの時間を費やす割に、短いセンテンスで伝える能力は身に付きません。


言葉選びって確かにセンスだよなぁ~。

響きとか、リズムとか、句読点の位置だけでも、読みやすさが変わってくるもんな。

作曲の才能に近いのかもしれない。



そして、絵は後天的になんとかなるのに驚きです!

本当に後天的になんとかなるのか、試してみようかな。

どうすれば痴漢被害 / 痴漢冤罪はなくなるのか

私が最初に痴漢に遭ったのは中学1年生の頃でした。

最初は何が起こったのかすらわからずに、スカートの中に手を入れられ、ようやく「これは痴漢というものなんだ」というのに気付きました。

まさか自分がそんな目にあうということすら考えられず、とにかく怖くて、どうすればいいかすらわからなくて、次が降りる駅だったんでとにかくドアが開いたら逃げようとだけ思いつきました。そして、私が周りに被害を訴えないのを察知したのか、下着の中にまで手を入れられました。

 

なぜこんな話をしはじめたかというと、下記の記事を読んだからです。

news.yahoo.co.jp

続きを読む

不倫は許せるが、「出来心だったの」と許しを請う不倫が許せない

世の中色々不倫報道が出ていますね。

 

不倫。

私の友達でも数人していた人やされた側の人がいます。

離婚を選んだ人もいますし、再生を選んだ人もいます。

どこからが浮気や不倫で、浮気や不倫をどこまで許せるか、人の浮気や不倫を批判するかしないかは人それぞれだと思いますが、人を傷つけるものですよね。

f:id:eagle-3axel:20170919182946j:plain

 

続きを読む

借金をするタイプを伴侶に持った方へ

以前も書きましたが、私は昔借金していました。

当時は○井のカードで。

もう40過ぎなんで、20代前半のとき(20年前)なんて丸井のカードでも消費者金融並みの利息で、27%くらいでしたよーw

 

元々稼ぎが少なかったのが幸いというか、災いというかで、借入限度額が少なかったから、自己破産に陥ることなくもう完済しましたけどね。そしてもう借りていません。

あ、良くCMで流れている過払い金請求もしました。CMで流れている法律事務所じゃないけどねw

 

続きを読む

JASRAC×結婚式

以前「人から嫌われる勇気」のことを書いたブログのタイトル、本当はケロロ軍曹のエンディング曲にあった歌詞の一部を引用しようかと思ったんですが、一瞬「著作権大丈夫か!?」と頭をよぎって普通のタイトルにしました。

はてなブログJASRACと契約していないようですが、「引用」と認められればまったく問題ないですし、なんせたくさんの人が見るブログじゃないので大丈夫ではあるのですが、面倒を引き寄せることもないかなと。

 

……なんかさ、今のJASRACなら貧相なブログでもいきなり言ってきそうじゃないですかw

京大HPみたいな件もあるし。

 

まぁ、それはさておき。

音楽教室だけではなく、今の時代は結婚式でも著作権の話があるんですね。

知り合いから著作権が云々言われたーって聞いてびっくりしました。

 

続きを読む

「インターネットが英語なんだよ」な兄

私の兄の話です。

私の兄は機械音痴です。

そして俺様な人間です。

積木くずし」や「湘南爆走族」ど真ん中の世代です。

ぶっとい18Kの喜平のネックレスしていました(これ分かる人は40は超えていると思う)。 

 

f:id:eagle-3axel:20170914170812j:plain

この間の図形を使った絵で描くと、兄はこんな感じの人。

 

そんな兄。

パソコンが苦手だけれども、仕事でどうしても触らなければならないことがあるんです。

で、分からないことがあると私に聞いてきます。

 

これが困るんですよ!!!

全く人任せで覚えようとしない。

いきなり「インターネットが英語なんだよ」とか訳の分からない問合せが来るんです。

 

続きを読む

「人から嫌われる勇気」ってなんだろう?

私は「人から嫌われる勇気」はありません。

例え嫌われる勇気や悪口への耐性があっても、人から嫌われたり悪口叩かれるのは気分が悪くなるものです。

でも、薬に副作用があるように、毒を持った花が見た目綺麗で目を引くように、好きと嫌いは切り離せないものなんですよね。

 

 

ブログでも掲示板とかでもSNSでも、「賛」「否」か。

どちらかをはっきりさせて、共感を強く持ってもらったり、議論を生み出すような話題が盛り上がります。

一部の人に強い共感を得るためには、強い否定も覚悟しなければならないわけで。

そしてたくさんコメントを貰うためには、自分から積極的に見てもらえるよう発信していかなければならないわけで。

「嫌われない道を選ぶ」というのは「好かれない道を選ぶ」というのと同等です。

 

続きを読む