めざし女の処方箋

基本ダメダメ女のための緩いブログです。

剣道の独自ルールって面白い

息子が剣道を始めました。

スポ少です。

最近なんだかいろいろなことにやる気になってきています。

今度は友達に誘われて野球(同じくスポ少)を始めたいと言っていましたが、これは保留にしてあります。

やる気になっているからやらせたいけど、本人のキャパオーバーでどちらにも迷惑がかかることが目に見えてる!!!

練習の曜日はかぶらないけど試合はかぶるだろうし、どちらも人数少なくて登録していればレギュラー状態だから簡単に試合を休むわけにもいかないし。

しかも剣道の方は結構親の手伝いも少ないけど、野球はめっちゃあるって聞いてるし。

一応頭ごなしに「両立はできない!」なんて言えないから、体験は行かせようと思うんですけれどもね……。

 

 

子供が「剣道を始めたい!」と言いだしたのは、夫が持っていた「YAIBA」という漫画を読破してから。

現在は子供になった例の名探偵の話を書いている青山剛昌先生の作品です。

www.sunday-webry.com

 

無料の体験に行かせたら、その日のうちに「剣道すごく面白い!やる!」と超やる気満々で、そのまま入会の流れになりました。

 

木刀は裸で持ち歩くと銃刀法違反!?

 剣道はまだまだ始めたばかりで、1ヶ月も経っていません。

子供も試合のルールすら知りません。

面を被って試合に出られるのはたいてい1年くらい基礎をみっちりやってからだそうで(人数少ないので、団体戦に出るためにもう少し早く面をつけることになりそうなことは先生も話していたけど)。

 

稽古はまだ数回しかやっていませんし、子供が所属する団体は地区の中でも厳しさがなくアットホームな団体なのですが、確かに親の私もいろいろ礼節を学べるなぁと感心しています。

 

剣道ってスポーツじゃなくて武道なんですよね。

剣道は一本をとってガッツポーズをすると反則行為になり一本を取り消される

www.youtube.com

子供が剣道をやらなければ知らなかったことです。

ちなみに親も応援は「拍手のみ」が基本だそうで。

「相手ビビってるビビってる!!」とか 相手に敬意のない応援はもってのほかで、「そこ行けるよー!!」とか「がんばれー!」とかもあまりふさわしくないとされています。

xn--fiq85he02a7l7a.com

 

そしてなにより驚いたのが、先輩ママさんから

竹刀を裸で持ち歩くと銃刀法違反になるから袋に入れてね

と聞いたこと。

これ、調べてみたのですが、竹刀自体は刃物ではないので刀剣類(銃刀法違反)には当たりません。

けれども竹刀を裸で持っていたら、軽犯罪法都道府県の条例に引っかかる可能性があるということです。

木刀とかでもヤンキーっぽい人がオラオラ言いながら持ち歩いていたら警官に職質されるのと一緒で、竹刀もすぐ他者に攻撃が出来る状態で持ち歩いたらまずいということですね。

なので、公園で素振りの練習とかあまり気軽にできません。

子供が公園で素振りする程度なら、練習という正当性が明らかなので職質はされないと思いますけれどもね。

 

子供はYAIBAの漫画の主人公のように、竹刀を振り回して歩きたかったらしいけど、それはアカンということですw

 

剣道のなんたるものか、いつかはわかるかな?

親としては剣道をやっていると礼節が身に付いたり所作がキレイになるのではないかと期待しています。

まぁ、本人がこのまま何年も続けたら、の話ですがw

 

剣道の基本動作の一つに「蹲踞(そんきょ)」という動作があって、なにげにそのポーズが好きです。

f:id:eagle-3axel:20180622114339j:plain

道着を着ずにジャージでやるとうんこ座りみたいで間抜けなんですがw、道着を着ると一気にかっこよくなるという不思議。

 

しかし剣道は奥が深すぎます。

www.youtube.com

全くの素人の私が、いつか剣道がなんたるものかを理解することができるのでしょうか……。

 

母が祖母の介護をしていた時の話

私がよく読んでいる介護士こーにゃーさんのブログ。

b.hatena.ne.jp

いつもこーにゃーさんのブログには優しさが溢れているなと思います。

そして、老いと死に直面する仕事をしているこーにゃーさんのブログを読んで、私も色々と老いや死について改めて考えるところがありました。

 

私は40代。人生も折り返し地点を過ぎて、子供もできて、若い頃に比べて少しだけ死に対する向き合い方が変わってきました。

 

「できる限り子供には迷惑かけたくない」

「両親は看取ったし、あとは子どもより先に逝くという順番を守りたい」

「ピンピンころりで逝きたいわ」

 

私より老いた母や義父母の話を聞くと、死に対していろいろな願いがあるようです。

でも人間、死に方を選べる人はほとんどいなくて、突然事故や病気で亡くなることもあれば、災害などで自分より若い人が亡くなるのを見なければならなかったり、体や心は不健康なのに長生きして苦しい思いをしたりとうまくいきません。

 

母が祖母の介護をしていた話

私の祖母は、私が中学の頃に認知症(当時は痴呆症と言っていた)になりました。

徘徊し、同居していた私の母に対して悪態をつき、目も虚ろになって。

中学生の私は自分のことに一生懸命で、母を助けようという優しい気持ちはありませんでした。祖母が怖くて近寄りたくないとすら思っていました。

 

祖母は何年か母が自宅で介護をしたのち、体を悪くして入院しました。

その時最初は別居中の伯母達も週に1回当番を決めて手伝うと言っていたのですが、みな東京近郊に住んでいるのに仕事などを理由にこなくなり、お世話は1ヶ月も続きませんでした。

祖母の実の子である父や伯父たちは全くと言っていいほどノータッチ。祖父は亭主関白でしたが、祖母の病院へよく足繁く通い、世話をしていました。しかし、元気だった祖父は脳溢血で倒れ、意識が戻らないまま祖母より先に死去しました。

娘である私もほとんど手伝わず、結局専業主婦の母のみが最期まで全部面倒を見ました。

祖母は10年も入退院を繰り返し、最期は病院で息を引き取りました。

 

いとこ達は祖母の死に涙を流していました。

伯母たちも泣いていました。

でも、母は葬式では泣いていませんでした。

 

 

母は祖母が病院で死んだとき、私に電話をくれました。

普段あまり泣かない母が涙声で、祖母の危篤の一報を受けて実家に待機していた私に

「おばあちゃんね、死んじゃったの」と。

 

いとこ達は自分たちが遊びに来ていた時の元気な祖母しか知らなかったから、純粋に悲しかったのでしょう。伯母たちも、元気な頃の祖母を思い出して涙していたのかもしれません。

自分の生活でいっぱいいっぱいで、世話をしなかった伯母たちの気持ちはわかります。私自身が母が大変なことを知りながらも、仕事を理由に祖母の世話を大してしなかったので。

 

母は泣いて悲しむ親族を見て、何を想っているのか。

そう思うと、自分が泣く資格などない気がして泣けませんでした。

 

母は祖母の介護をしているときも、子供の前ではたくさん笑っていました。

が、長男の嫁でもないのに祖父母と同居し、それなりに嫁姑問題も経験し、介護もし、大変な思いをしてきました。

 

 

私が高校生くらいだった頃でしょうか。

まだズームイン朝の司会が徳光さんだった頃の話です。

 

朝ニュースを見ていたら、豪華客船の話がニュースになっていました。

半年位かけて海の旅をする豪華客船。

申し込みが殺到したけれども、その中の一部に認知症の親の面倒を見たくないからと介護をしている子供が勝手に申し込んでいる例があって問題になったというニュースでした。

 

徳光さんは怒って「なんてひどい事をするんだ!そんなことするなんて」という感じで非難していました。

その時母はぼそっと

「そんな綺麗事、介護していないから言えるのよ」

とつぶやいていました。

 

私が祖母の葬儀で泣けなかったのは、泣いてしまったら全部綺麗事として終わってしまうような気がしたからかもしれません。

 

樋口了一さんの「手紙」

母は、祖母を介護した経験からか、子供には同じ思いをさせたくないと言います。

90歳になる主人の父方の祖母を介護した義母も、同じように自分が認知症になって世話をされたくない、迷惑をかけたくないと言います。

 

樋口了一さんの歌う「手紙」という曲をご存知でしょうか。

www.youtube.com

 

手紙 〜親愛なる子供たちへ〜

 

老い認知症になったり、さまざまな体の衰えで今まで出来たことが出来なくなること。

できれば介護をする側もされる側も、この歌のようにそれをただ自然に受け入れられるのが私の理想です。

 

けれども現実は先の見えない介護に心が疲れ果てる人もたくさんいるし、真面目な人ほど母のように自分ひとりでその責務を背負ってしまい、キャパシティを超えてしまうことがたくさんあります。

介護される側も、私の母のように子供に迷惑をかけたくない、介護されたくない、子供に老いた姿を見せたくないと思う人もたくさんいます。

 

子育てをしていてもつい子どもに怒鳴ったりして堪え性のない私なので、きっと母が認知症になったら、世話をするときにいろいろと責め立てるように言ってしまうかもしれません。

変わってしまった母に対して嘆いてしまうこともあるかもしれません。

 

母の希望は「子供に迷惑をかけたくない」ということ。

できれば母のその願いを叶えたいけれども、死に方は選べません。

未熟な人間なので私にはできないかもしれませんが、どんなことになってもあの時の母のようにできるだけ母の前では笑っていたい、母が「子供に迷惑をかけている」なんて思わないで欲しい、そう願わずにいられません。

たらればは無いってわかっていても

地震の被害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。

大阪は昨日雨が降ったようですが、早く日常が戻ること、余震がないことを願って止みません。

 

痛ましい事件や事故、災害などが起こるとつい考えてしまう「たられば」。

今回の震災もいろんなたらればを考えてしまいました。

もしあと数秒あの壁の前を早く通り過ぎていたならば。

もしあと10分地震が早かったり遅かったりしたら。

もし地震が来る前に建築基準法違反だということが表沙汰になっていたならば。

決して来ることがない「たられば」をつい考えてしまいます。

 

でもきっとあの時間の地震だったからこそ助かったって人もいるかもしれないですし、10分後だったらちょうど登校時間で校門が混んでいて、ほかの子が被害に遭っていたかもしれませんよね。

時間というものの非情さを感じずにはいられません。

 

「たられば」は心理学で「反実思考」というそうです。

もしも~だったら。

 もし~していれば。

この思考には上向き思考と下向き思考があって

「もし練習していなかったら銀メダルは取れなかったかも知れない」

というのが上向き思考

「もしもっと練習していたら金メダルだったかもしれない」

というのが下向き思考です。

 

よくオリンピック等で銅メダルの人はメダルが取れてホッとする、銀メダルの人は悔しがると言いますが、銀メダルの人、つまり後一歩の人のほうが下向きな反実思考しやすくなるということです。

 

基本的に「ありえない現実」について考えてしまうのが反実思考なので、上向きな反実思考の方は肯定的な気持ちになり、下向きな反実思考は後悔を生むことになります。

けれども防災に関しては、下向き思考が防災意識を高めることがあるようです。

 

将来的な被災に対する下向き反実思考が被災の恐怖度を高
め、防災行動の効果性を高めることが明らかになった。

引用元:反実思考によって防災の見方は変わるのか?

http://www.myschedule.jp/jpa2015/img/figure/90218.pdf

 

災害は訓練をしていても訓練通りにいかないことも多々あるし、備蓄をしていても旅行先などで被災することもあります。

 タラレバはないってわかっていてもつい考えてしまうなら、その「たられば」を防災の意識に活かしたいですね。

月代はハゲ隠し?

今日、NHKあさイチで「夫の薄毛」の特集をやっていました。

www1.nhk.or.jp

 

世の中の女性たちは

薄毛よりこそこそしている態度の方が気になる

気にせず堂々としていればいいと思う!

なんて言葉を言っていましたが、女性だってシミは隠すし、ある程度の年齢になるまで白髪は染める人が大半ですよね。

確かにコンプレックスというのは自分が思うほど他人は気にしちゃいないんだけど、それでも隠したいと思うのが人の心というもの。

見た目が少しでも若くありたい、綺麗でありたいっていうのは男女共通の悩みですね。

 

 

私も旦那も40代。そりゃ旦那も薄毛が気になるお年頃ですし、私もシミやシワが気になるお年頃です。白髪は母に似てまだ目立ってないけど。

旦那も一緒に見ていたので色々と「お互いに年取ったね~」と話していたところ、いつのまにか話は江戸時代の髷の話に。

 

ひょっとしたら権力者が頭頂部ハゲてきたから月代を剃った?

いやいや、兜とか被ってたから頭頂部の髪が邪魔だったのが由来じゃない?

兜で蒸れて薄毛が増えたとか?

 ↑ ちなみにあさイチでやっていましたが、帽子等は直接薄毛には関係ないそうです

 

気になって調べてみたら、同じような疑問を持つ人がいました!

www.pappaka.com

 

www.edojidai.info

 

こういうのって当然諸説あるでしょうし、実際のところ何が原因で派生したのかはわかりません。が、権力者がハゲを気にして月代を剃ったら、部下も忠誠を誓う意味で剃ることになりますよね、きっと。

「亭主の好きな赤烏帽子」ってやつですね。

kotobank.jp

 

 

髷を立てる武士がいたのは低身長を大きく見せるためという説もあるようですし(これは旦那が「烏帽子を安定させるところから始まったんじゃないの?」と否定していた)、偉い人は見た目でも「威厳」を作らなきゃいけないのが難しいところですよね。

この間NHKの「チコちゃんに叱られる」っていう番組では、「コック帽が高いのは、フランス料理の祖である方が背が低いのがコンプレックスで、背を高く見せるために作った」という話もあったなぁ。

f:id:eagle-3axel:20180611213218j:plain

しかし、武士の髷って結構かっこいいですよね。

あさイチでも「薄毛に似合う髪型」の提唱をしていました。

コックの山高帽だってかっこいいし。

コンプレックスも上手に使えば素敵になる。

そういう風な発想ができれば、きっとコンプレックスも解消されるのでしょうね。

 

結局何が言いたいのかわからない文になってしまいましたが、流行りとかルールとかって、意外といろんな感情で出来ているんだな、というお話でした。

 

余談ですが、平安時代室町時代は烏帽子を取るのって下着を脱ぐより恥ずかしいことだったという小噺を旦那から聞きました。

賭け双六で負けて身ぐるみはがされても烏帽子だけは被っている絵があるとかなんとか。

モラルとかも、結局時代によって変わっていく、移り気なものなのでしょうね……。

イケメンは3日で飽きる? ブサイクは3日で慣れる?

今やっているNHK朝ドラ「半分、青い」の「朝井正人」役で、今世の中の女子にキャーキャー言われている中村倫也さん。

 

私も先週の木曜日の「ほっぺにキスシーン」を見て、その色気にニヤニヤしてしまった一人です。

ストップウォッチで測ったかのように、息を呑むまでの間だけの絶妙な間を取れる、プロフェッショナルな技を持った役者さんです。

 

ええ、私は40代ですが敢えて女子と言わせてくださいw

イケメンに目がハートになっている間だけは、年齢問わず心は女子なんです!!

realsound.jp

 

いやー、ドラマで俳優さんにドキっとしたのは「あさが来た」の惣兵衛さん以来だわーw

(というか、ここ数年朝ドラくらいしかドラマ見てないわw)

matome.naver.jp

ちなみにこの「あさが来た」も、主人公あさの夫役玉木宏さんの色男っぷりと、ディーンフジオカさんの実直なカッコよさが世間の女子に騒がれておりましたが、私は惣兵衛派でした。

もちろんこの2人もかなりカッコよかったんですが。

 

イケメンは3日で飽きる?

で、私のどうでもいい好みの話は置いといて、本題の「イケメンは3日で飽きる」。

もちろん「美人は3日で飽きる・ブスは3日で慣れる」の性別逆バージョン。

 みなさん、イケメンや美人さんに3日で飽きますか?

f:id:eagle-3axel:20180606102712j:plain

 

私の勝手な見解ですが、根本的にね、人には「個人的な見た目の好み」というのがあるわけですよ。

見た目というのは根本的な顔の作りの他に、表情や所作も含まれます。

 

「ブス(不細工)は3日で慣れる」のは、あくまでも相手の好みとあまり乖離していない場合のみ有効です。

見た目が不潔で生理的にダメとか、食事の食べ方が汚くてダメとか、表情がいつも卑屈っぽくてダメとか、そういうのはいつまでたっても慣れません。

 

「美人(イケメン)は3日で飽きる」はどうでしょう。

もちろんある程度は見慣れる。慣れるけれども好みなら飽きないですよね。

そして、美人でも「好みと乖離した場合」は慣れません

例えば人を見下す表情が嫌だ、目を大きく見せようとする化粧の仕方が好みではない、オヤジっぽい仕草がどうしても許せないなどなど。

 

なので正式には

「美人もブスも3日で慣れるが、好みと乖離したら飽きる(というか嫌われる)」

だと思っています。

 

また、美人は美人であるがゆえに「こうあって欲しい」という相手の要望も強く、この「乖離」が不細工より起きやすいという部分は若干あるかと思います。

特に女優の宮崎あおいさんみたいな見た目に透明感ある美人さんは、男性と付き合う前からいろいろなイメージを持たれて苦労しているんじゃないかなと思っています。私はブスなので勝手な想像なんですけどねw

 

ドラマのイケメンは飽きないが……

上の持論を踏まえて。

ドラマのイケメンとかアイドルの場合、身近ではないので乖離は起きにくく、女性がキャーキャーいうわけですが、現実のイケメンって、以前このブログで書いた「美人の苦労」の美人さんと一緒で結構苦労しているんじゃなかろうかと思うんですよ。

eagle-3axel.hatenablog.com

 

 

ドラマの中で朝井正人くんはモテる秘訣を友人の律(佐藤健さんが演じています)に聞かれて、こんな風に答えてました。

 

「律は顔が綺麗すぎるから女の子が遠慮しちゃう。横に並ぶには僕くらいの顔がちょうどいい」

(うろ覚えなのでセリフは曖昧ですが)

 

まさにこれなんです。

男女とも、綺麗な人に実際に横に並ばれると自分のコンプレックスが刺激されてしまい、恋愛までにこぎつける勇気が出ないことがあります。

 

例えば小顔でイケメンの俳優さんとかに会って一緒に写真を撮ってもらい、ウキウキな気持ちでスマホ見たら

「うわ……これ同じ生物か?なんじゃこの美醜の差は!」

とか思ってしまうわけですよ。

勝手に自分の中でコンプレックス感じているだけで、相手に全く罪はないのにね。

その逆で全く自分の好みでない人も、横に並びたくない。

 

自分が不快にならない「程よさ」が、恋愛や結婚の対象になると考えると、俳優さんたちが美男美女カップルになるのも頷けます。

 

中村倫也さんについて

最後の方にちょこっとだけ今日の朝ドラのネタバレがありますので、見ていない人は気をつけてください。

 

中村倫也さんは「カメレオン俳優」で今ブレイク中だそうで。

私、カメレオン俳優大好きなんですよね。

  

中村さん、初めて拝見する方だと思ってどんな役をやっているのかwikiで調べたら、結構見ているのありました。

中村倫也 - Wikipedia

 

中村さん、「3月のライオン」の三角龍雪やった人か!全然気づかんかった。

軍師官兵衛にも出てる。これは今旦那がBSで再放送見ているから私も見てみよう。

しかもNHKのドラマ「とめはねっ! 鈴里高校書道部で勅使河原亮役をやってる。

とめはねっ!がドラマ化していたなんて。しかもてっしー役。

これも見てみたくなってきました。

 

しかも前日記に書いていた「風のハルカ」で主人公のいとこ役をやっていたらしい。

eagle-3axel.hatenablog.com

ああっ。覚えていない!

あの時は流し見だったから、 BSあたりで再放送してくれないかな。

 

中村倫也さん、今日6/6の放送で、冒頭1分でヒロインを突き飛ばし振っていましたが、もう出番ないのかな~。ドラマ内で引っ越すって言ってたし。

こういうのって視聴者の反応で脚本が変わることもあるでしょうから、これからも出演してくれることに期待します!!

修学旅行の女子高生たちが驚いていたもの

今週のお題は「修学旅行を振り返る」ですね。

といっても、お題を書くわけではありませんw

お題をみてふと思い出したことがあるんです。

 

修学旅行っていうと高校2年の秋のイメージがありますが、5月~6月も意外と多いんですよね。

この間京浜東北線の某駅を利用していた時に修学旅行生を見かけました。

 

続きを読む

母親が小学生に戻った運動会

PTAやら子ども会やら、今年はいろいろ役員を引き受けて、五月は引き継ぎやらなんやらで忙しく動いております。

と、しばらく更新をしなかった言い訳から書いてみましたw

 

いろいろ腹に溜めるモノはありますが、PTAの方は平役員なので気楽なもの♪

なんとかやっています。

続きを読む