めざし女の処方箋

基本ダメダメ女のための緩いブログです。

大根の面取り(実母の話)

年末にかけてちょっと仕事が忙しいです。

ブログの更新が滞っていて、年末乗り越えられるかちょい不安です。

他の方のブログもなかなか見れない状態ですが、なんとか時間作ります。

 

最近ちょっと疲れ気味です。

この歳になると「無理をしない」ことを意識的にできるようになって、ある程度物理的にストレス回避しています。

とにかく睡眠をとるとか、ご飯や子供の面倒は旦那にお願いするとかw

もうね、末っ子の気質か、人に頼るのに罪悪感持ちませんからねー……。

けれども、ゆっくりお茶を飲んだりブログを書いたり、子供と真正面から向き合ったり出来ないと、やっぱり少しだけ心がすさむんですよね。

「あああああーーーーーやりたいことができない!!」

 

私はキャパが狭い上に時間の使い方が下手なので、それが自分のせいだってことは重々わかっているんですよ。

でもマグロになる努力をしようとして、ぶっちゃけ結構苦しんだ時期もあるので、結局自分のめざしの範囲でなんとかするっきゃないわけで。

風呂とかで、大人げなく「もう仕事やだ!」とか口に出しています。

 

 

そんなとき、ふと実母を思い出しました。

実母は子供の前で泣いたりする人ではありませんでした。

専業主婦でしたが、3人子供がいることもあってPTAとか町会とかの役員をなにかしら毎年やっていましたし、朝は必ず一番に起きて朝食を作っていましたし、いつもあわただしく動いていたけど、2時間くらい井戸端会議の時間とかも取れていたりして、まさに「肝っ玉母ちゃん」的な母でした。

 

でも、忙しく動き回っている割に、いつも私が家に帰ってくると、母の味……普通の家庭料理が並んでいるんです。

大根の煮物は必ず面取りをしてあって、圧力鍋とかない時代なのにしっかり煮込んであったりして。

 

同居している舅は「俺のいうことをお前らは聞いていればいいんだ!」的なタイプで、姑は「うちの子供はあの時代に全員大学に行かせましたのよ」とか近所の人に平気で言ってしまうような人でした。

父は一度も家から出たことのない人間で、自分の下着の場所はおろかカップラーメンさえ自分で作れなかった人。

そして娘は「今から帰るね」「今日ご飯いらない」とか一言伝えればいいのに、いつもギリギリになって伝えるようなバカ娘(もちろん私のこと)。

 

ストレスは相当あったんだと思います。

けれども大人になってから母に聞くと、あっけらかんと

「いやそりゃ当時は腹立つこともたくさんあったけど、外に出たいから先に夕飯作っておくとか苦なくできたのよね。なんだかんだ言ってお母さんは動いている方が好きだから♪」

と楽しそうに言っていました。

 

母になったら誰もがそのキャパシティを持てると思っていた若かりしあの頃。

なんで母から生まれたのに母みたいな気質を持たなかったんだろうw

遺伝の不思議。

 

 

ちなみに、「実母を思い出しました」なんて書いたけど、「そんな実母はもう……」って話ではなく、普通に一駅先の実家に健在です。

今でも民生委員とかのボランティアで動き回っています。

尊敬できる、大好きな母です。

 

スター選手がいるということ

週末は子供関連のイベントがあったのと、NHK杯に夢中で更新しませんでした。

 

NHK杯、宮原さんの復帰戦でしたし、羽生選手の欠場は残念でしたが見どころはたくさんありました。

色々と書きたいことはあるのですが、書き出すと長文になってしまうので、心の中に留めておきますw

 

今回は大半が心配したであろう羽生結弦選手の欠場と視聴率の記事についてのお話です。 

headlines.yahoo.co.jp

 

羽生選手の欠場のニュースを聞いて、私は賢明な判断だと感じました。

この判断が功を奏して、早く快復して全日本・そして五輪に万全の態勢で出られることを願っています。

 

でも本人はとても悔しかったでしょうし、かなり高い競争率の中、羽生くん見たさにチケットを取った人にとっては、生で羽生くんの演技を見られなくて残念だったでしょうね。

Pチャンや村上選手など他選手の欠場も目立ち、NHK杯の男子シングル視聴率も昨年とくらべて9%以上落ちてしまったようです。席も空席が目立ちました。

 

スター選手がいるということ

自分の好きな競技にスター選手がいるのって、一ファンとしてとしては有難いことだと私は思っています。

人気が無くて視聴率が悪ければテレビはLIVEでなんか放送してくれないし、人気スポーツはスポンサーがつきやすいから選手達の金銭面での助けになるし。

私自身真央ちゃんフィーバーからフィギュアスケートを見始めたひとりですし、スター選手から競技に興味を持つ人ってどのスポーツでも多いかと思います。 

 

フィギュアスケートはルールが分からない人でも演劇とかダンスを見る感覚で楽しく見られるスポーツだし、今のエッジが~などの玄人語りも出来る競技でもありますし、ライトファン・スケオタ・特定選手オタ等の「色んな人気」に支えられていると感じています。

 

なので、羽生選手欠場によって空席が目立ってしまうのも、視聴率が下がってしまうのも、仕方ないとは思います。いろんな「好き」がありますから。

 

ただ、フィギュアスケートは採点競技であるからか、特定の人しか応援しない熱烈ファンが増えると、その中の一部ファンの人が観戦マナーを守らなかったり、特定選手の誹謗中傷をするという弊害があるのも事実です。

これは羽生選手のファンがそうだという話ではありませんし、以前から特定選手のファンがライバルに対して誹謗中傷をするような事例はありました。

フィギュアスケートだけではなく、スター選手にアイドルの追っかけみたいな見境ないファンがついてしまうのはどのスポーツにもあり得る話です。

 

光があれば影もあるし、良い部分もあれば悪い部分もありますよね。

でもそういったいろんな「好き」があってこその人気競技で、後はファン同士注意しあうとか、マナーを守っていくしかないのかなーとも思っています。

 

f:id:eagle-3axel:20171113174946p:plain

怪我と大技とルールと。

男子シングルは約8年前のバンクーバーの時に4回転論争が起こり、回転不足のルールやジャンプの得点が改善され、大技をしやすくなりました。

もちろんそれは怪我とのリスクと隣り合わせ。

選手やコーチはリスクと挑戦を天秤にかけ、構成を決めていかなければならないわけです。

 

女子もバンクーバーの時よりもジャンプの難易度はかなり上がっています。

ただ男子と違い、4回転や3Aのような超大技がクリーンに出来る人がほぼいないため、現在は3回転をクリーンに降り、技一つ一つの完成度を高めて加点を貰う方向で定着しつつあります。

 

逆を返せば「完成度」がないと点数がガタ落ちするのも女子の特徴です。

そのためか今季は悲しいニュースが多いです。

リプニツカヤ選手のように才能のある選手が減量と拒食症のため引退しましたし、ゴールド選手も摂食障害で休養中。

けが人も多く、ソチで金メダルのソトニコワ選手も怪我で今季は欠場です。

宮原選手も昨季は疲労骨折で、四大陸や世界選手権を欠場しました。

男子でも羽生選手の他、私が個人的に平昌の3枠目に食い込んでくるんじゃとずっと思っていた山本草太選手もずっと怪我に泣かされ、今季ようやく競技に戻ってきましたが、まだ万全とは程遠い状態です。

このまま選手の怪我等が多くなるようだったら平昌後の大幅なルール改正はあるかもしれませんが、少なくとも今シーズンは現ルールに則って、それぞれがみな最高のパフォーマンスをと考えています。

 

選手はお客さんのためにフィギュアスケートを滑っているわけじゃないですし、どんなスケートを滑るのか決めるのは選手です。

ファンはただただ「これ以上どの選手にも怪我がないように」と祈るだけです。

今回の羽生選手を含め、多くの選手が五輪で自分の実力を出せることを願ってやみません。

小3は複雑なお年頃

今、ハッピーセットで「プラレール」をやっています。

全8種類、何が当たるかはお楽しみです。

 

sp.mdj.jp

毎年恒例で、息子はCMが始まるやいなや「マック行きたい!」と言って、何が当たるか親子で予想しながら買っていました。

 

……去年までは。

 

最近、「お子さまセット」的なものがちょっと恥ずかしくなってきた息子。

プラレールも「小さい子が遊ぶおもちゃ」だという感じで遊ばなくなってきました。

アドバンスはまだまだ走らせることもあるんですけどね。

今年は私が「プラレール始まったよ」と言っても「ふーん」で終わってしまいました。

私の方が「えー、去年みたいにあれ欲しいとか話しながら買いたかったな」とガッカリ。

毎回土日限定のDVDは必ず貰っていたのに。

コンプリートするまでは熱が入っていなかったけど、4~5種類までは集めたのに。

 

そんなわけで。

今回は1個だけ、自分で買って来ちゃいました♪

 

f:id:eagle-3axel:20171109143028j:plain

今回あたった車両は165系東海型急行電車。

ドアからドナルドや車掌さんが現れるギミックがついています。

f:id:eagle-3axel:20171109143216j:plain

実際電車からいきなりドナルド降りてきたら超怖い。泣く。

写真のドナルドぶれてるし。

 

私がいそいそと袋をあけて、ペタペタとシール貼って、パシャパシャと写真を撮っているのを、横目でちらっと見ながらゲームをしていた息子。

あまり気にする風でもなかったので、やっぱり興味は失せてしまったのかなと思いきや。

 

私が風呂に入って戻ってきたら、ゲームやめてプラレールのギミックをいじっていました(笑)

 

やっぱりちょっと欲しかったんじゃんw

かわええのう。

 

 

ハッピーセットプラレール11/16(木)に終了します

毎年人気で、終了日を待たずに配布が終わってしまうパターンも多いので、欲しい方はお早めに♪

誰か「藤吉」の魅力を教えてください

私は夜のドラマはなかなか見ないのですが、朝ドラは『あさがきた』からずっと見ています。

朝ドラを見始めたのは子供が小学生になってから。
子供が学校に行った後、仕事に行くまでの唯一の私の時間と言いますか。

至福の15分なんですよね(笑)

作品によって好みがあるので、流し見したり、ガッツリみたり。

でも、15分なんで、好きじゃない話でもなんとなく生活リズム的に見てしまいます。

 

今はわろてんかをやっていますね。

www.nhk.or.jp

続きを読む

今は不寛容な世の中なのか

よく世の中不寛容になった、と言われます。

いや、私みたいなゆるい人間には辛いっすw

私は良く言えばポシティブ、悪く言えば鈍感な人間なので、子育てで絶対に迷惑かけるようなことしてるし。

 

実際に不寛容な人間が増えたかというと、ただ単に昔でいうガンコ爺さんみたいなタイプがネットであーだこーだと断罪しているだけかもしれませんし、ネットというスピーカーがあるから煩く聞こえるだけで、人数は変わっていないのかもしれません。 

受取る側も「迷惑をかけたくない」と敏感になってしまっている部分があるから、周りが不寛容に見えるのかもしれないですしね。

 

でも、感覚として「不寛容な社会」というものはそこに存在しているんじゃないかと感じています。

 

続きを読む

借金をする前に知ってほしい5つのこと

今回はお金の記事です。

私は若いころ、簡単にキャッシングをしたりリボ払いをしていました。

何故「簡単に」借りてしまうか。

それは「お金の知識が無かった」からです。

 

お金の知識って、株やFXがどうこうとかの「資産運用」のことではありません

資産運用はお金の増やし方。お金の知識は資産運用だけではなく、「お金の使い方や借り方」も含まれます

自分がアルバイトでも正社員でも働いてお金を稼ぐ前に「お金の使い方」を知らないと、借りては返すを繰り返した私のようになってしまいます。

 

簡単にお金を引き出す前に、特にクレカ等のキャッシング枠を使ったことがある若い方に、私がこれだけは知ってほしいと思う5つのことを書き出します。

続きを読む

私が持っているクソな毒

昨日「毒」の記事を書きましたが、私が持っている毒ってどんなものか、ちょこっとだけ吐き出してみようと思います。

あらかじめ、毒ではなく生焼け料理の記事であることを宣言しておきます!

読後感は何じゃこりゃ……ってなること請け合いです。

eagle-3axel.hatenablog.com

 

続きを読む