めざし女の処方箋

基本ダメダメ女のための緩いブログです。

気になる記事

掃除の文化

ワールドカップ、決勝はフランスVSクロアチアになりましたね。 私もW杯とかウインブルドンとか大きな大会のみニワカで楽しむタイプの人間で、今回もガッツリではなくほどほどに試合やハイライトを見ながら楽しんでいます。 サッカー日本代表は今回16強で終わ…

元フィギュアスケーターのボートレーサーがデビュー!

ボートレース(競艇)は、5月と11月に新人がデビューします。 埼玉支部(戸田競艇場)で2018年5月にデビューする新人は3人です。 5035 櫻井優 (さくらい まさる) 20歳 5042 畑田汰一 (はただ たいち) 19歳 5045 平川香織 (ひらかわ かおり) 17歳 今回…

あさイチの「受動喫煙」の放送で思うこと

3/19(月)に、あさイチで受動喫煙の被害の話をやっていました。 www1.nhk.or.jp 30年くらい前は当たり前のように父がリビングでタバコを吸っていて、タバコの害や煙の害のことは多少取り上げられていても、今みたいに受動喫煙の被害を訴えるなんてことはあ…

都会は本当にお金がかかるのか

よく、「若いうちは都会で仕事して、リタイアして田舎暮らししたいわ~」なんて昔は思っていました。 ええ、現実を知りませんでした。 今でも運転が上手とは言えない私が、高齢者になって運転しなければならないところに行くのはかなり難しい話です。

どうすれば痴漢 / 痴漢冤罪はなくなるのか 2

以前、痴漢冤罪の話を書きました。 eagle-3axel.hatenablog.com ↑は読んでも読まなくても話は通じますが、一応続きの記事です。

ネットの悪口は「そだね~」が欲しいから

毎度のことですが、オリンピック時の人気の選手に対してのバッシング。 headlines.yahoo.co.jp これって、「バッシング」って書かれているけど、本気でこいつを貶めてやろうと考えているストーカーまがいの一部の悪意ある人間以外、本人はバッシングだと思っ…

喫煙者の「メリット」

千日さんのブログに禁煙の記事が載っていました。 「タバコ止めたいんだけど、なんでやめられないのかな~」と思っている方は必見の記事です! sennich.hatenablog.com

鳥海アナの実況が素晴らしかった件について

今回のフィギュアスケート(男子シングルフリー)の視聴率、33.9%だっだそうですね。 www.nikkansports.com フィギュアスケートが大好きな私としてはもうそりゃこの金土と一日明けた日曜日はテレビにかじりついておりましてw、感想も山ほどあるのですが、…

町田樹 つい語りたくなる存在

平昌五輪開催中なのに、なぜ引退した方のことを書くのか、私は。 それは、ソチ五輪代表の町田樹さんが生で解説をして、賞賛されたというこの記事を見たからです。 matomame.jp ぐはぁぁぁ!!! 知らんかったんです、まっちーがテレ東に出ることを。 もう、…

おれ おとうさんだから

絵本作家ののぶみさんの歌が炎上したらしいですね。 ツイッターとかマメに覗かない私は、今その情報を知りました。 なので、かなり乗り遅れましたが、下記の記事を見て書きたいことが出てきたので今更ながら書かせてもらいます。 www.cobalog.com 上の記事は…

女友達ってくっついたり離れたりが丁度良い

私が読んでいるブログの一つ「ハルチャンネル*」さんに、気になる記事がありました。 www.haruchannel.net これ、似たような経験ある人たくさんいるんじゃないでしょうか。

コーヒーとむずむず脚症候群の関連性

私は貧血持ちです。鉄欠乏性貧血です。 女性に多いんですが、とにかく鉄分が足りないんですよ。 でも、小食ではないし、鉄分が入っているといわれている食品は大好き! レバーとか臓物系は大好きだし、ほうれん草もあさりもひじきも大好物! 辛いのは苦手で…

人が見る私と自分が見る私

たまに、人が見ている世界と自分が思っている世界の違いって知りたくなりませんか? suminotiger.hatenadiary.jp こしあん粒あん論争という至ってありがちなネットの一コマが、「好き・嫌いには結構幅があるけれども、人はつい自分の尺で物事を解釈してしま…

今度の戦隊モノはWレッド!!

今年2月から始まる戦隊モノは、タイトルが 『怪盗戦隊ルパンレンジャーVS 警察戦隊パトレンジャー』 なんと、ヒーローである戦隊が二組、レッドが二人いるそうです。 最初「パトレンジャー」を「パトレイバー」と空目してしまった私は40代(笑) www.tv-asahi.…

人生の選択肢

たまに、自分の子供の進路を考えます。 今のところは電車関係と言っていますが、これからもいろいろと選択肢が広がれば違う進路を選ぶこともあるでしょう。 私自身は基本的には子どもの生きる力と選択する力さえあればなんとかなると思っていますが、もちろ…

世界に一つだけの花

今日朝、NACK5を聴いていたら、SMAPの「世界に一つだけの花」が流れました。 私、この曲を初めて聴いたときは仕事の悩みを抱えていた時でした。 「オンリーワンで生きていけるんだったら、誰だってオンリーワンになるんだよ!ナンバーワン目指さないと、自分…

信じるものは救われる?

昨日は少しだけ時間があったので、皆さんのブログを回ることができました♪ その中でりかさんのブログに占いの記事がありました。 ……って、ずいぶん遅い反応ですみません(^^;) www.rikaboo.com もう、全文同意です! 私も占いで運命なんて決まらないと思って…

スター選手がいるということ

週末は子供関連のイベントがあったのと、NHK杯に夢中で更新しませんでした。 NHK杯、宮原さんの復帰戦でしたし、羽生選手の欠場は残念でしたが見どころはたくさんありました。 色々と書きたいことはあるのですが、書き出すと長文になってしまうので、心の中…

毒にもならないものは薬にもならん

タイトルは私のブログのことです。 私が読んでいるブログの一つ、うす凡子 (id:usubonko) さんのブログを先日読んで、私に一番足りないのはこれだ!!となんだか納得してしまいました。 www.50usu.xyz

ネガティブ脳をポシティブにするのは「環境」

ちょっとだけ昨日の話の関連なのですが、今日はネガティブな気持ちを感じやすい人の脳内環境の話です。 toyokeizai.net 数年前にNHKで4回くらいに渡ってやっていたネガティブ脳の特集です。 私も実際番組を見ていました。 脳内のセロトニン運搬に係る遺伝子…

欠点が多いことと結婚に因果はあるか

私の夫はいわゆるネガティブな人です。 iwakoさんの記事を読んで、「欠点の受け取り方が私の夫に似ている……」と、なんだかシンパシーを感じてしまいました。 www.iwako-light.com 私は本人が「欠点」と言っている部分が好きだったりするんです。 そして私自…

この時期になると眠くなる原因

ああっ。初めて更新が丸3日以上開いてしまった。 無理せずゆるい感じでやっているので、言うほどそんなには気にしていないのですが、アクセス解析を見るとサボりは顕著に出ますね。 この時期は仕事も忙しくなってくるし、フィギュアスケートも本格的に始まる…

「スマイル下さい」やったことありますか?

私が購読しているブログの一つ、『高校生の暇つぶし』で、100記事記念に面白いことをやるという企画をしています。 100記事、おめでとうございます♪ www.bunchan.work このうちの1つ「スマイル下さい」で、はるか昔の記憶が呼び起されました。

『嫌ンなるのに理屈なんざねェ』

昨日書いた記事、くま吉さんがほんわかな話を書いているのに、暗い話になっちゃってすみません。 でも書いたらだいぶ復活しました。なんてったって今日は仕事休みだしね!!(笑) 昨日のくま吉さんの記事を読んで、思い出した話があります。 伊集院光さんと…

今更ながら保毛尾田保毛男の件について

とんねるずの保毛尾田保毛男の騒動。 私の中で色々な考え方が錯綜していて、上手くまとめられませんでした。 この記事を読んで自分なりに考えがまとまってきたのでここで書かせていただきます。 news.yahoo.co.jp

過ぎてからは感謝出来るのにな

いつも楽しく読ませていただいている碧乃あか男さんの記事に、出産後の育児を思い出させる話がありました。 mraka2015.hatenablog.com あか男さん、本当に素敵なパパさんです。 優しい気持ちからの「出かけてきてよ!」だったのに、奥様を落ち込ませてしまっ…

頭が良い人と、能力が高い人

先日、なすねむさんの「めしがくいたい」のブログで、頭の良さの話が出ていました。 www.nasnem.xyz なすねむさん、楽しく読ませていただきました。 ありがとうございます。

血液型は「性格」ではなく「体質」が違う?

私はB型です。 旦那もB型です。 息子もB型です。 我が家は家族3人みんなB型です。 ↑を急に言い出したのは、バケネコブログさんに血液型のことが書いてあったから。 blog.bakeneko.club とても楽しく読ませてもらいました♪ 昭和50年代って、血液型占いが流行…

文章力は遺伝らしい。

今日私は恐ろしい記事を読みました。 それは↓の記事。 netgeek.biz 私は音楽を昔やっていたんですけれども、才能は無かったですね。 と、いうか、私は努力する才能がない(笑) まぁそれはさておき。 今回はそこじゃないんです。 「執筆も遺伝が8.1割ほどで、…

どうすれば痴漢被害 / 痴漢冤罪はなくなるのか

私が最初に痴漢に遭ったのは中学1年生の頃でした。 最初は何が起こったのかすらわからずに、スカートの中に手を入れられ、ようやく「これは痴漢というものなんだ」というのに気付きました。 まさか自分がそんな目にあうということすら考えられず、とにかく…